スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAGABOND

VAGABOND/モーニング表紙

やべーよ、マジかっこいいよ
本屋でバイト中思わず言いそうになった。釘付け。
週刊モーニング25号。
これ、明らかに週刊誌じゃないでしょ、しかも漫画雑誌じゃないでしょ。
アートだよ、もはや。
デザインとはこういうこと。そう思う。

Vanishing Point

31歳ガン漂流


31歳ガン漂流。奥山貴宏さんのウェブ日記を本にまとめたもの。
2年位前に読んだ。単純におもしろかった。
HPに日記を更新している、とあったので、読んでました。ブログも読んでました。

4/17に永眠されたそうです。ご冥福をお祈りいたします。

空間は広いだけでかっこいい

無印カタログ

無印の2005年春版衣料品カタログ。
無印は、たまにあざとすぎるぐらいシンプルでそこまでぐっと来ないことが多いのだが、このカタログはいい。
もう、単純に空の美しさ。
空間って広いだけで美しい。
ぽつん、と女の子がいるのが、空間の広さを際立たせている。
地面の方が沢山写っているのに、空のほうがやっぱり広い。
広いってかっこいい。

これを、美とする

任意の点P

「任意の点P」慶應義塾大学佐藤雅彦研究室+中村至男/著。
この本、ちょっとすごい。レンズつき3Dの本。ただの2枚の絵なのに、レンズを通してみると、そこには感動すらある。
3次元とはこういうことか!という感動が。
そこらへんにある3Dごときで感動してる場合じゃあない。

こんなふうに2次元を3次元として見てしまうのは所詮人間の脳が錯覚しているだけかもしれないけれど、錯覚ってなんて素晴らしい機能なんだろう。

蹴りたい!

蹴りたい背中

昨年の芥川賞受賞作、綿矢りささんの蹴りたい背中
本のデザインがいいと言いたいんじゃなくて。(悪くはないけど。)
タイトルがキテる。
小説を読むと、「蹴りたい!」と強く思う。タイトルと小説内容が気持ちいいくらいにぴったりしてる。「蹴りたい背中」ってあるよな~と思う。
かっこいい日本語。
綿矢りささんという方は、言葉にしたいけど、どんな言葉を当てはめたらいいのか、言葉が見つからない、そんな状況に言葉を当てはめるのがうまい方。
小説も結構おもしろい。芥川賞のくせに読みやすい。
個人的には「インストール」の方が好きだが。
プロフィール

noname

  • Author:noname
  • [かっこいい]ってなんなんだ?[かっこいい]を分析する


最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。