スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才とは、佐藤雅彦のことをいう

佐藤雅彦

佐藤雅彦氏。とても有名なCMプランナーの方で、今は慶応大学の教授だそう。
だんご3兄弟や、竹中平蔵大臣との経済ってそういうことだったのか会議、「カローラⅡにのって」、バザールでござーる、ポリンキーのCM、NHK教育テレビのピタゴラスイッチなどなど、一体いくら稼いでるんだ!ってつっこみたくなるほど有名なものを生み出している方。

プチ哲学という本を読んで思ったのは、ひどくまっとうな考えを持っている方だということ。
常識的な考えかたを持っているからこそ、みんながおもしろいと感じるものを考えることができるのだそうだ。
「枠を破ることは簡単だ、枠の中で考えることは難しい」
普通なことって実際とても美しいと思う。

「わかるわかる!」と思えることばかり、でもそれに気づいて説明できる人はそんなにいない。説明できるか否かが天才と凡人の差ではないのかと。
この人の頭の中はすごい整然として、キレイな回路をもってそう。

表現とは発明ではなく、発見だ、と思った。

さいごに、佐藤氏は普段一人でいるときや考えてるときには、頭には全く言葉がないそう。アーという音や、ウーという音や、映像があるだけらしい。
それは一体どういう世界なんだろう??

そのほかの作品



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天才

Date:January 2, 2005 / Place:阿佐ヶ谷駅ホーム / Camera:Nikon F2(黒) / Film:kodak GOLD 200 / Digital processing:It is not used天才とは、ありきたりでない感じ方をする事と大差が無い。ウィリアム・ジェームス...

「scherzo」全国ツアー決定!!

私の友人(加賀城匡貴)が表現している芸術活動 「scherzo(スケルツォ)」の全国公演が決定しました! 毎回いろんな「仕掛け」を提供してくれるのですが、今回は「ピタゴラスイッチ」「団子さん兄弟」「バザールでゴザール」「ポリンキー」「I.Q.」などでおなじみの佐藤雅彦

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

noname

  • Author:noname
  • [かっこいい]ってなんなんだ?[かっこいい]を分析する


最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。