スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームクリエイター

Rez

ゲームクリエイターの水口哲也さんという方の講演を聞いた。スペースチャンネル5ルミネスという作品をつくられた方だということ。
ゲームには本当にうといのだが、どうやらすごい方みたいだ。というか、きっとすごい人なんだろうなぁ、とびしびし感じた。

いわく、道具は、人間の欲求、本能の元に生み出されてきた。
全てのコンテンツは、欲求、本能の延長線上にある。

本当に、びりびりくるような哲学を教えていただいた。でも、一番感動したのはこれ。
「ゲームしながら音楽を聴いてもいいじゃないか!歌を歌ってもいいじゃないか!」
視点の違いを感じる。
水口さんの作品のポイントは"音"みたい。
画像はRezというゲーム。音を生み出すゲーム。欲しくなった。

絵を見て音を感じるということ。匂いを感じるということ。
人間が感動するのには理由がある。
では、水口さんの講演を聞いて私はなぜ感動したのだろう?




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

noname

  • Author:noname
  • [かっこいい]ってなんなんだ?[かっこいい]を分析する


最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。