スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEGA-BEAT

MEGABEATS

NYのイベントのフライアー。なんとなく古臭~い感じ。昔は超イケてました!っていう匂い。どことなく微妙なそのバランス(危うさ)が洗練されてるって感じさせるんだろうか。
スポンサーサイト

韓国模様

韓国の小物入れ

韓国で買った小物入れの模様。
韓国っぽい色使い。この配色「黄色×緑×ピンク」をセンスよく見せるのはほとんど不可能だと思うんだけど、この小物入れはぎりぎりでアリな感じが好き。思い切って原色でギラギラさせるのはアリだな。

VAGABOND

VAGABOND/モーニング表紙

やべーよ、マジかっこいいよ
本屋でバイト中思わず言いそうになった。釘付け。
週刊モーニング25号。
これ、明らかに週刊誌じゃないでしょ、しかも漫画雑誌じゃないでしょ。
アートだよ、もはや。
デザインとはこういうこと。そう思う。

TISWAS

TISWAS

NYのイベントのフライアー。
これ、ほんといい。やばい。かっこいい。
ピンクと赤。女の子のドアップ。虫眼鏡。安っぽくて、猥雑で、古臭い。過剰なまでの負の相乗効果。
おもしろい予感。

DIRTY

DIRTYs.jpg

NYのイベントフライヤー。背景はなんなんだろう、地下鉄のようにも見えるし、工事中の何かにも見えるし。とにかく、淡色で不鮮明な背景にDIRTYという黒いフォントがかっこいい。
むらさき色でリアル感を奪ってるのが結構かっこいい気がする。

THE BLAIR WITCH PROJECT

The BlairWitchProject

悪名高いブレアウィッチプロジェクトのポストカード。映画があれだけ悪評でもヒットしたのはこういった宣伝が極めて優れていたから。このポストカードも非常にいいと思う。
なにがいいって、怖いですよ、という主張をここまで五感に訴える形で伝えるということ。直接に怖いことを主張するんではなく、「怖いもの」を見て怖がっている人の写真で間接的に怖さを伝えている。
それが効果的なのは、感情移入に頼った表現だから。

GREAT BRITISH HOUSE

GBHs.jpg


同じくNYのイベントのフライアー。ミニマル。

GREAT BRITHSH HOUSE

BGH2s.jpg

NYのイベントのフライアー。ミニマルなデザインがかっこいい。

BIG SHOE CORP

BIGSHOECORP

ICA×BIG SHOE CORPのコラボイベント(?)のフライアー。
BIG SHOE CORPは多分アート集団。フライアーによると「modern urban pop art」を作っているそう。
"来なかった近未来"を感じる。キューブリック系??

Paradigm Poets

ParadigmPoets

同じくICAで行われたクラブイベントのフライアー。
赤い背景に大きなフォントがかっこいい。Paradigmという単語が好き。

acoustICA

acousticICA

イギリスはロンドンにあるICAという美術館は、超前衛アートを扱うおもしろいところ。そこのフライアーがまた、かっこいい。
これはacoustICAというイベントのフライアー。
まあ、一種のイギリス版オヤジギャグなタイトルだとしても、色使いのシンプルなこのフライアーで堂々と宣言されちゃえば、オヤジギャグすらかっこよく見えてくる。
無駄なものを削ぎ落とした潔さ。

BASQUIAT

BASQUIAT

ジャン=ミッシェル・バスキアという1960年生まれのグラフィティ作家主演の映画DOWNTOWN81のフライアー。
黒×ピンクで汚らしくならないのは手書き風フォントだから?
プロフィール

noname

  • Author:noname
  • [かっこいい]ってなんなんだ?[かっこいい]を分析する


最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。