スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONDON UNDERGROUND

london underground

London Underground map.
This map is pop and cute in spite of commonly held image of British as I regard them as they have a stuffed shirt.
The intention of this map is to arrange the complicated informations to make it easy on the eyes.
"Organazing" and "Tidy-Up" the information makes the design cool.

ロンドンの地下鉄マップ。
イギリス人のおかたいイメージに似合わず地下鉄の地図はこんなにポップでかわいい。
地下鉄の地図という、複雑で無機質な情報を、整然と見せようという意図のはず。
情報の整理整頓はかっこいい。
スポンサーサイト

nevermind

NEVERMIND

NIRVANAの超名盤「NEVERMIND」のジャケット。
そろそろネタ切れっぽい感じになってきた…
ふつうにかっこいいけど。
でもこれは、デザインっていうより、NIRVANAがかっこいい&このジャケットがあまりにも有名・・なため、純粋にジャケットのデザインをどうこういうには既存の知識とかがバイアスになる気がする。

とりあえず…
青の美しさに惹きつけられる!
水っていうこのすごい流動的な背景が美しい。
タイトルのNEVERMINDまで揺らめいちゃっている。
うん、キレイ。
そして、裸の赤ん坊が糸のついた$1札を追いかけてるっていう皮肉っぽさ。
こんなに美しい背景で、こんなに身も蓋もないことを見せるっていうのがNIRVANAらしい。
「所詮は金かよ!」っていいたいのだろうか・・?
やっぱりかっこいい。

音楽のほうがもっと最高なので聞いたことなかったらぜひ聞いてみていただきたい。

かっこいいデザイナー

マット

塩コショウ

深澤 直人さんの講演を聞いた。
INFOBARやWIN(携帯電話)とかつくった人。
INFOBARはいまいち欲しい感じじゃなかったけど、講演をきいて、すごい感銘を受けた。
いわく、人は環境の一部である。うん、なるほど。
溝の傘立てとか、本当に発想が素敵☆

有名な作品は、他に±0のシリーズなど。まるっこい加湿器は結構有名。

写真は、上がサッカーフィールド柄のマット、下が塩コショウ容器。
どちらもふぁんきー☆

benzen ring

benzen ring

ええと、だんだんデザインというより、好きなものを集めてるだけになってきたかも・・
こう、グッと来るものってなかなかないもんだ。

ベンゼン環。
高校時代、化学大っ嫌いだったが、この記号が好きだった。
見るのも書くのも。
カーボン6個と、水素6個でできているベンゼン。c-c-cってつなげてくと結構不細工、でも、この形にした途端なんだか、デザインって感じ。

右のほうが断然素敵☆

Gorillaz

GORILLAZ

今日は、おもしろいサイトを発見したので、ご紹介(別窓で開きます↑)


Gorillazの、ウェブサイト。これはちょっとすごい!
(ENTER KONG STUDIO)をクリックすると、ゴリラズワールドへ行ける。

Gorillazとは、blurのデーモンの別バンドで、日本人も参加してるらしい。
このウェブサイト、かなり遊べる。そして、どこかに、ジブリへのリンクが貼ってあったりして…

英語できなくても(多分)じゅうぶん楽しめるはず☆

Think Pad

Think Pad

周りに持っている人が多いノートPC、think pad 。
アップルとかデザインがいいって言う人多いが、私が思う、今まで見た中で一番キレイなデザインのノートPCはこれ。
自分で持っているわけじゃないから良くわからないが、結構新しめの、光沢のない、B5サイズにほれた。
閉じた状態が非常にキレイ。
PCってつやつやしてたり、丸っこいデザインが多いが、これは直線的で、角がちゃんと角ばっていて、黒くて、無駄がない。
ロゴも隅にあるだけなので、うるさくない。

もし何も知識がなくこれを見たら??と思うのではないだろうか。なんだろう?と。

タッチパッドがなくて、使いづらそうだから買う気にはなれないけれど、外観だけを見るなら、これが一番素敵☆

rage against the machine

rage against the machine

レイジアゲインストザマシーンをご存知ですか?
もう解散してしまったが、政治色が強いのにも関わらず、やたらとかっこいいバンドだった。
これは、彼らの1stアルバムのジャケット。

デザイン的にかっこいいものを分析するのが趣旨のブログだが、これはデザインをどうこういう前に、衝撃的であったのでご紹介。

火があまりに美しいのでそこまでリアルではないが、この写真はベトナム戦争に反対して全身に油をかぶり焼身自殺をした僧侶の写真である。もちろん本物。

あえてデザインという枠の中で考えるのならば、「表現したいものはなんなのか」それが表現するということの大前提だとしたら、これほどに強いデザインがあるだろうか。

年賀状

年賀状

本日、素晴らしい年賀はがきを見つけたのでご紹介。
ロフトでつくってもらう年賀状の一覧を見ていたら、これがあった!
あぁ、かっこいい。

何がかっこいいのか?
とりあえず、1番にいえるのは、他の年賀状と一線を画したひねりかたがある。全くの独断ではあるが、ニワトリってかわいくない。ひよこはありふれてる。
で、たまご。
う~ん。
唸ってしまう。
しかも、真ん中に一個、でかでかとたまごがいる。
あぁ素敵。
たまごってこう見ると、滑らかな直線でできているのに、テクスチュアは、すごい硬い。
その違和感が存在感。

とにかく、圧巻の着眼点。
誰もが思いつきそうで実はなかなか思いつかないこと、を思いついたらこうなるということ。

ちなみに、画像は私が再現したものです。ご了承ください。本物が見たければロフトに行ってみてください。本当に素敵だから。

hi-light

ハイライト

素敵な煙草。
味もいいのは余談だが、このパッケージ、本当に色がきれい。
かっこいい。
「モダン」であり、「レトロ」であり、「寡黙」である。

煙草のパッケージはだいたいシンプルで素敵なものが多いが、ハイライトもすごくシンプル。
デザインは文字と、線だけでつくられている。
色を引き立てるのにも、シンプルであることが重要。
個人的には、包装のビニールの赤い線も素敵だと思う。

ただ、難点はフォントが「最高!」とは言い切れないこと。かっこいいフォントを選べばもっと素敵になるのに…
デザインは和田誠さんという方。

日常に違和感

EXIT

韓国で買ったステッカー。
見た感じ出口っぽいサインだが、多分出口って書いてあるのだろうと思う。

これに名前をつけるならば、「日常に違和感」と名づけたい。
なにか見慣れているし、ぱっと一瞬で言いたいことがわかるのに、実際は読めない文字が書いてあるからどうもしっくり来ない。日常のものが非日常として存在している。

外国に旅行に行ったときに感じる疎外感とか、そういうものも、一種日常と非日常が交わりあっているところから来るのではないかと思ってみたり。
なんかわくわくするのに落ち着かない。

そして、これも文字や矢印という、一見デザインとは遠いものでデザインをつくっている。
韓国語ってデザインとしてとてもキレイな気がする。

アルファベット・エイチ

H

ご存知JT渾身の煙草、アルファベットシリーズのH。

新宿のファーストキッチンで隣に座っていた東北弁の女の子が吸っているのを見て、このデザインに恋に落ちた。
スライド式はいまいちだけど、とにかくかっこいいデザイン。
煙草ってどうしてもおっさんぽさが出てしまうけど、これは女の子が持っていてもしっくり来るデザイン。
ごちゃごちゃしていなくて、色も赤と黒のみという潔さが素敵。
文字をそのままデザインとして使っちゃているところもまた素敵。

難点は味がいまいちなことかな…

止まれないって感じ

MADONNA

こちらはBBCのASGURUというところ (よくわからないけど、オンラインで高校の勉強のヘルプをするところのよう。参照→BBC-ASGURU
が発行したポストカード。

マドンナの似顔絵(あんま似てない・・・)と彼女の言葉が書いてあって、デザインと言うよりマドンナが最高にクールだな、と。

マドンナは「あたしは世界を支配したい。いつだって頂上に達すると、新しい頂上が見える、そしてまた登りたくなる。止まれないって感じ。」(勝手な訳です)って言ってるそう。かっこいい~

写真じゃなくて似顔絵ってとこと、文字以外が全部グリーンだってとこがポイントかな。写真だったら反感買いそう、でも似顔絵でカラーが限定されているから、なんというかフィルターを通した感じというのか、生々しさがあんまりない。

ちなみに、
"I want to rule the world.
Everytime I reach a new peak,
I see a new one and want to
climb. It's like I can't stop."
が原文。

SOUP

SOUP

これはロンドンにある「SOUP」というスープ専門店のアド。
基本的にシンプルなものって美しい気がする。
ごちゃごちゃしているものより、見せたいものが一瞬でわかる物のほうがアドとしては正解な気がする。スペースのとりかたもうまい。真ん中にのせるんじゃなく、端っこによせているのがいい。

あとは、数式がかっこいい。
この数式は、ある特定のスープの原料を表わしているらしいのだが、食べ物と数式を結びつける発想!

Stop smoking

BRITISH HEART FOUNDATION

British Heart Foundationというところが発行したポストカード。非常にメッセージ性が強く、インパクトがある。見ただけで、何を言いたいのか一瞬でわかる強さがある。
裏面には、「Heart disease, Britain's biggest killer」と、これまたわかりやすいメッセージが。

CROOKED

CROOKED

昔旅行で行ったNYで貰ったビラ。
CROOKEDとは、歪んでる、とかそういう意味である。

後ろに、メッセージがあって、それによると、某有名メーカーが受刑者を低賃金で雇ってることと、NYCが子供に対して教育より監視に金をかけてるってことなどなどNYに対する主張が書いてあるが、表のデザインに魅かれて読んでみようって気にもなる!?

シンプルなのに目を引く。ごちゃごちゃしてない。
日常にあるものを加工して、違和感で関心を引いていること。
言いたいことを「CROOKED」という短い単語であらわしている。主張自体もシンプル。
プロフィール

noname

  • Author:noname
  • [かっこいい]ってなんなんだ?[かっこいい]を分析する


最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。