スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在の絶えられない軽さ

存在の耐えられない軽さというという本があるのですが、このタイトルが素敵すぎます。
美しい日本語だと思う。
スポンサーサイト

日本語

性格は時と場合、そして相手次第。
自分の中にあるものではなく関係の産物なのである。


R25で、高橋秀実さんが執筆している「結論はまた来週」という連載の第114回、「自己分析はほどほどに」という回からの一文。
美しいというか、日本語のうまい人だと思った。

プロフィール

noname

  • Author:noname
  • [かっこいい]ってなんなんだ?[かっこいい]を分析する


最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。