スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒鷺死体宅配便、金魚屋古書店

金魚屋古書店
黒鷺死体宅配便

読んでみたいと思う本が2冊ほどあったのだが、内容は特に興味が惹かれない。なぜだろうと思ったら、共通点が。
タイトルのフォントが似ている(同じ?)
特に、黒鷺死体宅配便の方は、マンガのパッケージ自体がかっこいいかも。無印良品系??特に三巻の緑は個人的にHIT。

黒鷺死体宅配便 (3) / 山崎 峰水、大塚 英志 他
金魚屋古書店 3 (3) / 芳崎 せいむ
スポンサーサイト

勝手に広告

勝手に広告

大好きな佐藤雅彦さんが新しい本を出した。
広告としては少し抽象的な感じ、きっと販売を促進するという目的とは違う。だから「勝手に広告」なんだろう。
広告っていうか、商品を使ったおもしろい表現方法。
立ち読み程度だけれど、とてもおもしろかった。

Byron Barton

トラック

barton

バイロンバートンという絵本作家がいるのだが、その絵本が素敵すぎる。かわいい。

週間モーニングno.13

モーニングno13

週間モーニング13号の表紙。週間モーニングからはもう目が離せない。マンガ雑誌の表紙とはあるまじき美しさ。絵が美しいだけじゃない、マンガ雑誌の表紙を美しくしてしまってもいいんだというその心意気まで含めてデザインなのだ。

ヘルタースケルター

ヘルタースケルター

岡崎京子さんの漫画ヘルタースケルターの表紙。
漫画の内容と同様、美しいのか生々しいのか、痛々しいのか、醜いのか、よくわからない表紙。
でも美しい漫画だとおもう。

Mechanics

Mechanics

イギリスの高校生が使う数学の教科書。なかなかいいデザインだと思うのだがいかがだろう。
ちなみに、「Mechanics」とはつまり力学のことで、日本の高校生が物理でやる計算問題を数学として教わる。物理の教科書は計算問題よりもセオリーの意味や公式とかの導き方などが書いてあって計算問題はあまりない。

MOTHER 1+2

MOTHER 1+2

本日バイトで売ったゲームの攻略本「MOTHER 1+2パーフェクトガイドブック」。
やたら可愛くて目を引いた。なんかもうこのキョトンとした坊やがかわいい。
目の粗いデジタルなイラストはかわいいのだ。

Time Travel: From the Sex Pistols to Nirvana: Pop, Media and Sexuality 1977-96

Time Travel

Time Travel: From the Sex Pistols to Nirvana: Pop, Media and Sexuality 1977-96というなが~いタイトルを持つこの本。アマゾンで遊んでいて偶然見つけたので内容は知らないが、タイトルと表紙だけで欲しくなってしまった。
レビューがないので誰か読んだら書いてください。

バガボンド表紙

週刊モーニング42号

週刊モーニングの表紙がまたしても大変美しいことになっている。
漫画雑誌とは思えない。
でもこれってデザイン云々より、とにかく井上雄彦がすごいってことなんだろうけど。HPの表紙もかっこいい。
もういっそこの人は芸術家といってもいいのではないかと。

Food Cook Eat

Food Cook Eat

lulu grimesのfood cook eatという料理本の表紙。洋書。
でっかいフォントマニアにはたまらないタイトルデザインだが、何よりも料理の写真が美しい。
本のなかにある料理も全て美しい。美しいというか、いい意味で生々しく、色気がある。料理の写真に色気を感じたのは始めてである。
プロフィール

noname

  • Author:noname
  • [かっこいい]ってなんなんだ?[かっこいい]を分析する


最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。